Entry: main  << >>

短歌「行く年くる年」


 バス路を星空眺め歩み行けば
          遥か闇より年明けの鐘


        
 百八つ鳴り終えし頃畏まり
          帰路の半ばで友と交わさむ


 八割を成さむ喜び行く年の
          新たなる希望来る年に期す  

  
           
 この道はどこまで続くか知らねども
          今というあなたを信じ行かむ           


 穏やかに年を迎え心浄め
          モーツアルトの世界に浸る 

                                          ゆう
           
 
JUGEMテーマ:趣味


| comments(0) | - | pookmark▲ top
Comment »Post New